WEBサービス

重要なアカウントには「パスワード生成ツール」を利用して超強力なパスワードを設定しよう

2

皆さんは「パスワード」を設定するときにどうやって文字列を決めていますか?

自分のニックネームであったり誕生日、覚えやすい単語など様々だと思いますが、文字列が安易な組み合わせだった場合、当然ハッキング被害を受けやすくなってしまいます。

今回は、凄腕ハッカーでもハッキング不可能(に近い)最強のパスワードを生成できるWebサイト「パスワード生成ツール」をご紹介します。

パスワード生成ツールとは

pw_01

パスワード生成(パスワード作成)
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

その名前の通り、強力なパスワードを簡単に生成することができるWebサイトです。

文字列の組み合わせ方や長さ、強度や生成アルゴリズムの調整など細かく指定することが可能で、まず解読不可能なランダム文字列を簡単に生成することが可能です。

使い方の流れ

せっかくなので「強度:最強」でパスワードを生成してみたいと思います。

pw_02

「最強」を選択したら「生成」するだけ。

pw_03

あっという間に完全にランダムな文字列が生成されました。
あとは気に入った文字列(と言ってもほとんど見た目は一緒)を選んでコピペしてパスワードとして利用しましょう。

pw_04

こういったパスワードは覚えにくいので、よく使うアカウントの場合はブラウザの「パスワード保存」機能に登録しておくと便利です。
※ただし他人がPCを利用した際は容易にアクセスできてしまうので注意。

重要なアカウントほど強固なパスワードを利用しよう

Webサービス上のアカウントというのは個人情報がたくさん含まれていますので、重要な情報が保存してあるアカウントのパスワードは強固なものを使用しましょう。

今回ご紹介した「パスワード生成ツール」で生成したような「完全にランダムな文字列」であれば、まず突破されることはないでしょう。

おまけ:ハッキング被害に合いやすいパスワードTOP25

「最悪なパスワード トップ25」(カッコ内は前年順位)

  • 1:123456 (1)
  • 2:password (2)
  • 3:12345678 (4)
  • 4:qwerty (5)
  • 5:12345 (3)
  • 6:123456789(6)
  • 7:football (10)
  • 8:1234 (7)
  • 9:1234567 (11)
  • 10:baseball(8)
  • 11:welcome (New)
  • 12:1234567890 (New)
  • 13:abc123 (14)
  • 14:111111 (15)
  • 15:1qaz2wsx(New)
  • 16:dragon (9)
  • 17:master (19)
  • 18:monkey (12)
  • 19:letmein (13)
  • 20:login (New)
  • 21:princess(New)
  • 22:qwertyuiop (New)
  • 23:solo (New)
  • 24:passw0rd (New)
  • 25:starwars (New)

「最悪なパスワード」2015年版ランキングが発表 1位は「123456」 – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/20/news071.html

安易なパスワード、ダメ、絶対。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop