GLOSSY

ITライフハック

iPhone(iOS9)でYouTubeの動画をバックグランド再生させ、音声のみ再生させる方法

4

iOSのYouTube公式アプリは、バックグラウンド再生を行うことはできません。
しかし、ある簡単な操作を行うだけでYouTubeの動画をバックグラウンド再生させるテクニックが存在します。

YouTubeの動画はバックグラウンド再生できない

動画はYouTubeアプリを開いていなければ再生されないため、アプリをタスクに閉じてしまうと動画の再生は中断されてしまいます。当然、音声も出力されなくなるので作業用BGMとしての使用もできなくなります。

動画をバックグラウンド再生させるには

1. SafariでYouTubeを開く

まず、Safariを開きモバイル版のYouTubeにアクセスします。

2. 動画を再生する

適当に動画選んでを再生します。

3.動画の再生を中断する

動画プレーヤーの左上にある、「完了」をタップし再生を中断します。

asset (4)

4. コントロールパネルから音声を再生する

するとYouTube動画のタイトルが表示されているので、再生アイコンをタップして再生します。

asset (3)

5. スリープする

スリープしても音声が流れ続けています。

※Safariを再度開くと動画プレーヤーが立ち上がってしまうため、併用はできません。
TwitterやFacebookなどSNSアプリとの併用は確認できました。

プレイリスト内の動画だと連続再生できる

プレイリスト内の動画をこの方法で再生すると、スリープ状態にもかかわらず次の曲を自動で再生してくれます。専用アプリいらずで作業用BGMとしてYouTube動画を活用することができます。

ただし、いつ仕様変更によって再生できなくなるかはわかりませんのでご注意ください。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
タグ: ,
Pagetop