GLOSSY

WEBサービス

【スマホ対応】YouTubeの動画URLからGIFアニメを作成できる「Youtube to GIF」

4

YouTubeのお気に入りシーンをGIFアニメで残しておきたいと思う時はありませんか?そんな時は、「Youtube to GIF」というWebサービスを使って簡単にGIFアニメを作ることができます。

スマホでの操作にも対応していますので、いつでもGIFアニメを作ることが可能です。

使い方

「Youtube to GIF」へアクセスします。

ytg_01

動画URLを挿入するフォームがあるので、GIFアニメを作りたいYouTube動画のURLを入力します。

ytg_02

すると左側にYouTubeの動画、右側にタイマーらしきものが表示されます。左側に表示されたYouTubeを見ながら、GIFアニメにしたいシーンの再生時間を探してメモっておきましょう。

ytg_03

次に、右側のタイマーの「Start time」へGIFアニメにしたい動画の開始時間を入力し、「Duration」にGIFアニメの再生時間(最大10秒まで)を設定します。

例えば動画の10分から10秒間をGIFアニメにしたい場合は、下記のよう設定します。

ytg_04

時間が設定できたら、いよいよGIFアニメを作成します。

「preview」ボタンをクリックすると実際に出力されるGIFアニメがプレビューされますので、問題なければ「create」ボタンをクリックしてGIFアニメを作成しましょう。

ytg_05

これでYouTubeの動画からGIFアニメを作成することができました。

ytg_07

SNSでシェアしてみよう

GIFアニメを作成すると、SNSでシェアできるように画像のリンクが一緒に生成されますので、活用しましょう。作ったGIFアニメをSNSのスタンプ代わりにしたりすると面白いかもしれませんね。

ytg_06

以上、YouTubeの動画URLからGIFアニメを作成する方法のご紹介でした。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop