GLOSSY

アプリ

海外旅行でネット回線がなくても安心!Google翻訳をオフライン環境でも利用する方法

2

Googleが提供しているおなじみ「Google翻訳」アプリですが、翻訳ファイルを事前にダウンロードしておけば、オフライン環境でも利用することができるようになりました。

この設定を行っておけば、いつでもどこでも辞書代わりに。いざという時に備えて、設定しておくと良いでしょう。

設定方法

Google翻訳アプリを最新版にアップデートしておきましょう。

アプリ起動後、「オフライン翻訳ファイルをダウンロードすることで、オフラインのときでも翻訳できるようになります。」というバナーが表示されていますので、タップしてダウンロードしましょう。または、下の「歯車アイコン」をタップして「設定」へ進み「オフライン翻訳」を選択します。

asset_1

ダウンロードサイズを確認後、「ダウンロード」をタップして翻訳ファイルを入手します。

asset_2

これだけで準備完了。

試しに「機内モード」にして通信を切断した状態でGoogle翻訳アプリを起動してみましょう。オフライン環境でもちゃんと翻訳できているはずです。

asset_4

他の言語もダウンロード可能

「設定」→「オフライン翻訳」を確認してみると、「英語」以外の言語も用意されており、「アップグレード」をタップするとより高品質な翻訳ファイルを利用することが可能になります。

asset_3

端末の空き容量に余裕があるようであれば、ダウンロードしておくと良いでしょう。

海外旅行のときに重宝する!

海外ではモバイル回線が利用できない場合があります。そんな時でもGoogle翻訳が使えるので、現地でも問題なく利用することができます。翻訳が必要になる状況がいつ来るかわからない海外旅行では重宝する機能ですね。

いざという時のために、設定しておくことをオススメします。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop