GLOSSY

WEBサービス

メールアドレスがたくさんあって困る… そんな時は1つのGmailアカウントで管理すると便利!

1

複数メールアドレスを持ちすぎてしまって管理が面倒…なんてこと多いですよね。どんなメールアドレスがあったか分からなくなってしまいますし、メールサービスごとにログインするのも大変です。

そんな時は、Googleが提供しているメールサービス「Gmail」の1つのアカウントに複数のメールアドレスを追加して管理できるようにしてしまいましょう。

Gmailには複数メールアドレスを追加できる

Gmailには、一つのGmailアカウントで複数のメールアドレスを5件まで追加して管理する機能が標準で存在します。

この機能を使えば複数のメールサービスを横断してチェックする必要もなくなりますし、メールアドレスごとに受信したメールをソートすることも可能です。さらに、設定次第では受信だけでなく送信もできてしまうため、Gmailと一度連携してしまえば他のメールサービスは必要なくなるのです。

メールアドレスの追加(連携)方法

まず、Gmailの右上あたりにある「歯車アイコン」をクリックし表示された項目の中にある「設定」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-22 18.43.08

「設定」ページの「アカウントとインポート」のタブを選択し、「他のアカウントでメールを確認」の項目にある「自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックします。

設定   glossybztest gmail.com   Gmail

クリックすると、別ウィンドウで設定画面が開きます。
Gmailでメールを取得するメールアドレスを入力しましょう。

スクリーンショット 2016-08-22 19.45.51

次のステップでは、メールアカウントのIDやパスワード、接続するサーバーやオプションなどを設定します。

今回Yahoo!メールを例に使ってみたところ、接続するサーバーは自動で入力してくれました。Yahoo!アカウントのIDとパスワードは手動での入力になります。

オプションは、項目の上3つ「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す。」「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。」「受信したメッセージにラベルを付ける 」にチェックを入れておきましょう。

スクリーンショット 2016-08-22 19.31.07

設定が完了したら、「アカウントを追加」ボタンをクリックします。しばらく待つと、セットアップが完了。
下の画面が出た時点でメールを受信することが可能です。

スクリーンショット 2016-08-22 19.36.35

続けてこの画面にある「xxxとしてメールを送信できるようにします。」にチェックを入れ設定を完了させると、メールの受信だけでなく送信も可能になります。より便利に使いたいときは利用してみるとよいでしょう。

メールの受信にラグがあるので注意

なんとたったの3ステップで他のアドレスのメールも受信することが可能になります。

大変便利なこの機能ですが、大きな問題点として、メールの受信にラグがあります。メールサービスによって差があるかもしれませんが、本来のメールサービスのほうでは受信できているのにGmailでは数分待っても受信されない…ということもしばしば。

そんな時は、手動で取得するとよいでしょう。「設定」→「アカウントとインポート」→「他のアカウントでメールを確認」→「メールを今すぐ確認する」をクリックします。

設定   glossybztest gmail.com   Gmail2

これで確実にサーバーに確認が行われ、メールを受信することができます。

便利すぎるGmail

無料でここまでできてしまうのは流石の一言。今まで使っていなかったメールアドレスの整理や、他のGmailアカウントのメールを一つのアカウントで見られるようにしておけば、ログインする手間も省くことが可能です。フィルタやラベルの設定なども行えば更に便利にメールをチェックすることができるでしょう。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop