GLOSSY

ソフトウェア

PCとスマホ間の転送に役立つ!「QRコードジェネレータ」を使って快適にURLやメッセージをシェアしよう

0

ちょっとしたメッセージやURLを共有したい時に使えるのが「QRコード」です。

今回ご紹介する「QRコードジェネレータ」というGoogle Chromeの拡張機能(Webサービス)を使えば、簡単にメッセージやURLといった情報をQRコードに変換することができます。

この拡張機能でPCとスマホ間の情報の転送がスムーズになりますね。

「QRコードジェネレータ」とは

Capture 2016-08-27 12.02.03

フリーテキスト、URL、電話番号、SMSメッセージ、または連絡先(vCard)のからQRコードを生成します。

QR Code Generator

メッセージやURLなど、数行の情報を転送するためのQRコードをワンクリックで生成してくれる拡張機能(Webサービス)です。生成されたQRコードを見せれば、他の人も簡単に情報を受け取ることができるのが魅力的ですね。

ダウンロードとインストール

ダウンロードとインストールは「Chrome ウェブストア」より。

QRコードジェネレータ – Chrome ウェブストア

使用方法

chrome://apps/ にアクセスし、Chromeアプリ一覧から「QRコードジェネレータ」を起動します。もしくは、QR Code Generatorに直接アクセスしましょう。

QR Code Generator 1

あとは、メッセージなら「FREE TEXT」、URLなら「URL」タブをクリックし、QRコードに変換したい文字列を入力します。

QRコードは文字列が入力された時点で自動生成されます。試しにURLのQRコードを生成してみると以下のように生成されました。

QR Code Generator 2

あとは、生成されたQRコードをスマホのQRコードリーダーを使用して読み取れば、情報を取得することが可能です。

やっぱり便利なQRコード

QRコードの生成が簡単に行える「QRコードジェネレータ」。PCはもちろん、スマホからでも直接実行可能なので、その場で不特定多数にメッセージやURLを共有したい時には便利です。

また、QRコードは画像として保存することもできますので、名刺やフライヤーなど印刷物に活用するのも一つの手ですね。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop