GLOSSY

ITライフハック

iPhone7で「カメラとスクリーンショットのシャッター音を消す」裏技、iPhone6でも検証してみた

15

※10月25日より配信されている「iOS 10.1」にて「バグ」指定され修正されてしまいました。よって下記の方法は、「iOS 10.0.3」以下にて実行可能です。


iPhoneユーザーの長年の悩みといえば、スクリーンショットとカメラ撮影時の「カシャッ」というシャッター音が消せないこと。

そんな撮影時のシャッター音を「アプリや脱獄を使わずにシャッター音を消す方法」が発見され、話題を呼んでいます。

『iPhone 7』でシャッター音とスクリーンショット音を無音にする裏技!
http://gogotsu.com/archives/21912

上記の記事では最近発売されたばかりの「iPhone7」で紹介していますが、今時分の手元にあるのは「iPhone6」だったのでこちらの端末で実際にシャッター音が消せるのか検証してみたいと思います。

09/26追記:
こちらの記事も合わせてどうぞ。

iPhoneの「ショートカット」を設定してシャッター音のON/OFFを簡単に切り替える方法
https://glossy.bz/805

注意事項

  • この裏技はiOSの不具合を利用している可能性が高く、今後再現できなくなる可能性があります。
  • 端末や手順によってはこの裏技が使えない場合があるようです。
  • 実行と利用は自己責任でお願いいたします。

まずはiOS10へアップデート

まず前提条件として、iOS10へのアップデートが必要となります。

「設定」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートしておきましょう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-11-22-18

設定から消音設定を有効化する

アップデート後、再度「設定」を開き「一般」へ進みます。

その中にある「アクセシビリティ」を選択します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-12-03-09

続けて「AssistiveTouch」を選択。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-12-03-20

「AssistiveTouch」「オン」にすると、画面上にボタンが表示されます。このボタンは最後に使用しますので、表示されたままにしておいてください。

続けて「最上位レベルのメニューをカスタマイズ…」を選択します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-12-03-35

するとアイコンが円状に表示されますので、下の方にある「◯個のアイコン」という箇所の「-(マイナス)」ボタンをタップして「1個のアイコン」に設定します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-12-03-57

上部の円状に表示されているアイコンは「カスタム」だけになるはずです。

「カスタム」をタップすると、設定項目一覧が表示されますので、その中にある「消音」という項目をタップして右側にチェックマークを入れ、右上の「完了」をタップすれば設定完了です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-12-04-35

あとは、「AssistiveTouch」を「オン」にした時に表示されたボタンを1回タップし、「消音」と画面に表示されれば成功です。

※「消音」と表示された後、「AssistiveTouch」を「オフ」にしてボタンを消してもシャッター音の消音化は継続されますので、邪魔な場合は「オフ」にしておきましょう。

iPhone6で試してみたところ…

さっそく同じ手順でiPhone6でも試してみましたところ、無事スクリーンショットとカメラ撮影時のシャッター音が消音化されました!

これはスゴい。
ただ、今後のアップデートで項目が削除されてしまう可能性もありますので、その時は諦めましょう。

これで店内で料理を撮影するときや電車の中でのスクリーンショット撮影時でも、ひと目を気にせずに思いっきり撮影することが出来ますね。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop