WEBサービス

Twitter、画像や動画などの添付物は140文字制限に含めないように仕様変更。URLの短縮も不要に

0

Twitterは本日9月20日、写真や動画、GIFや投票などの添付物は140文字に含めないよう仕様変更したことを発表しました。

これにより、今後は添付物やWebサイトのURLを短縮しなくても済むようになります。
よく自分の感想とともにリンクをシェアすることが多いユーザーにとってはありがたい仕様変更と言えるでしょう。

以前、Twitterの140文字の制限が無くなり無制限になる…といった噂も耳にしましたが、今回のアップデートと何らかの関係があるかもしれませんね。

まあ、文字数の制限を撤廃してしまうとわざわざTwitterで投稿しなくてもブログで済むじゃん…という話になりますが(笑)

今後のTwitterのアップデートにも注目です。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop