ITライフハック

iPhoneの「ショートカット」を設定してシャッター音のON/OFFを簡単に切り替える方法

2

前回ご紹介したiPhoneでスクリーンショットやカメラ撮影時のシャッター音を消す方法ですが、「ショートカット」を設定してより便利にこのテクニックを活用できる方法をご紹介したいと思います。

iPhone7で「カメラとスクリーンショットのシャッター音を消す」裏技、iPhone6でも検証してみた
https://glossy.bz/765

ショートカット機能とは?

ホームボタンをトリプルクリックした際に実行する動作をユーザーが任意で設定できる機能です。

設定できる項目には、画面の色を反転であったり、ズーム機能をONにしたりなど主にアクセシビリティ面の機能を設定可能です。

その中の項目に、シャッター音を消す際に使用される「AssistiveTouch」を設定できるため、このショートカットを設定しておけばホームボタンをトリプルクリックで簡単にシャッター音のON/OFFを切り替えることが可能になるのです。

※正確にはトリプルクリックで出現した仮想ボタンをクリックして切り替える…ですが。

設定方法と実行方法

まずは下記の記事を参考に、シャッター音をOFFに出来る環境を作成してください。

iPhone7で「カメラとスクリーンショットのシャッター音を消す」裏技、iPhone6でも検証してみた
https://glossy.bz/765

準備ができたら、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」と進みます。

その後、画面の一番下の項目に「ショートカット」という項目があるのでタップします。

image_20160926194351

ショートカット設定画面に移動したら、表示された項目一覧の中から「AssistiveTouch」を選択します。

image_20160926194356

これで設定は完了。

ホームボタンをトリプルクリック(3回連続で押す)してみてください。
「AssistiveTouch」の仮想ボタンが表示されるはずです。

image_20160926194817

画面に表示されたボタンを1回タップすれば、「消音」と表示され、シャッター音を消すことが出来ます。

image_20160926194401

もう一度押せば、「消音」状態は解除され、シャッター音が復活します。

また、画面に表示された仮想ボタンは、再度ホームボタンをトリプルクリックで非表示にすることが出来ます。

状況に応じて簡単にON/OFFを切り替え!

「設定」からシャッター音のON/OFFを切り替えていた方はぜひ試してみてください。
写真を撮りたいけど大きい音を鳴らせない…という時にスムーズに対応することが出来るでしょう。

また、聞いた噂によれば最新のiOSバージョン10.0.2を適用してもこのシャッター音を消すテクニックは使えるらしいです。

iPhone7だとシャッター音がかなりうるさいらしいので、このまま仕様として残してくれればありがたいのですがね…。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop