アプリ

iOS 10で新しくなった「Music」アプリ、「シャッフル再生」と「リピート再生」は分かりづらい位置にあるので注意

7

「iOS 10」からデザインが一新された「Music(ミュージック)」アプリですが、前のバージョンでは再生画面に存在していた「シャッフル再生」「リピート再生」がなくなっています。

特に「リピート再生」はよく使う機能だと思うので、まさか廃止されたなんてことはないと思い念入りに探してみたところ、すごく分かりづらい位置に配置してありました。

これらのボタンが見つからず困っていた方は参考にしてみてください。

消えた「シャッフル再生」と「リピート再生」はここにあった!

まずはいつもどおり適当な音楽をタップして再生します。
楽曲の再生が開始されると、コントロールバーが画面下部に表示されるのでタップして再生画面を開きます。

image_20160929000127

再生画面が開いたら、参考画像のように画面下部を上方向へスワイプします。

image_20160929000132

すると、見慣れた「シャッフル再生」「リピート再生」ボタンが出現します。
まさかこんなところに隠れていたとは…(笑)

image_20160929000136

タップすることで機能のオン・オフを切り替えることが出来ます。

なぜこうなったのかは謎

アップデート毎にどんどん使いづらくなっている気がする「Music(ミュージック)」アプリ。

「シャッフル再生」や「リピート機能」をよく使うユーザーも当然いますし、なぜこのような配置にしたのかはイマイチ理解できません。というか、再生画面が上方向へスワイプ出来ることにすら気づけませんでした。

せっかくコンテンツが充実してきているのに、肝心のアプリが使いづらいようじゃもったいないですよね。
今後のアップデートでユーザーのことを考えた改善が施されることを期待しましょう。

℗ 2016 Virgin Music, A Division of Universal Music, LLC

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop