WEBサービス

Google画像検索の「検索ツール」をマスターして、効率よく画像を探そう

3

Web上の画像を探すときに「Google画像検索」を使っている方は多いと思いますが、お目当ての画像が見つからずに探すのを諦めてしまった経験はありませんか?

今回ご紹介する「画像を検索する際の方法や設定」を変えるだけで、発見できる確率が上がるかもしれません。

検索ツールを使いこなす

Google画像検索で効率よく画像を探すのに欠かせないのが「検索ツール」です。簡単に言えば、「フィルタリング」機能のようなもので、この機能を使いこなせるかどうかで画像検索の効率に大きく関わってきてしまいます。

検索ツールを利用するには、探したい画像のキーワードを入力し、「すべて 画像 動画 …」と並んでいるメニューの一番最後の項目「検索ツール」をクリックします。

gis_01

すると、「検索ツール」のメニューが下段に表示されるので、ここで探したい画像の情報を入力し、検索結果の候補を絞っていきます。選べる項目は「サイズ」「色」「種類」「時間」「ライセンス」「その他のツール」となっています。せっかくなので、1つずつ簡単に説明していきたいと思います。

サイズ

この項目では画像のサイズを指定して、そのサイズに合った画像のみを表示するように設定します。

例えば、壁紙など大きいサイズの画像が欲しい場合、サイズを「大」もしくは「最小サイズ」から大きめの画像サイズを選択すると良いでしょう。

gis_02

「サイズを指定」することもできますので、検索対象の画像のサイズが決まっているときはこちらに大きさを入力して検索すると良いでしょう。

全体の画像の色の割合から検索することができます。

capture-2016-10-11-0-24-14

検索対象の色のイメージが決まっているときは、この機能を使うと良いでしょう。例えば、モノクロ写真などを探したいときは「白黒」や「黒色」を選択することで検索にヒットしやすくなります。

種類

画像の種類を選んで検索することができます。

capture-2016-10-11-0-24-34

「人物」や「写真」など、特定の種類の画像を探しているときに使えそうな機能ですね。わりと正確な結果を表示することができるのでオススメです。

時間

画像がWeb上に公開された時間を指定して検索することができます。

capture-2016-10-11-0-24-46

最新の画像を探したい場合や、逆に古い画像を探したいときはこの機能を使うと良いでしょう。

ライセンス

画像のライセンスの有無を指定して検索することができます。

capture-2016-10-11-0-25-12

デザイナーやブロガーなど、画像の使用に関して「著作権」を気にしている方はこの機能を利用して検索すると良いでしょう。

その他のツール

「サイズを表示」を選択しておくと、検索結果の画像にデフォルトで画像サイズを表示させることが可能です。「サイズ」機能を使った場合と相性が良さそうな気がします。

無駄な時間を減らすためにも…

Google画像検索はお目当ての画像が見つかるまでダラダラと続けてしまうことが多いです。

今回ご紹介した「検索ツール」を使った検索を行うことで、膨大な数の検索結果から一定量の検索結果に簡単に絞り込み、検索に費やす時間を短縮することが可能ですので、ぜひ有効活用してください。

また、当然ではありますがこれらの「検索ツール」の機能は複数掛け合わせて使用することができますので、お目当ての画像のイメージがはっきりしている場合はどんどん掛け合わせて絞り込みましょう。

この記事が役に立ったと思ったらクリック!

「役に立った!」ボタンはサイト内ランキングに反映されます。

Profile
GLOSSY編集部
GLOSSY編集部

ライフハックマガジン GLOSSY [グロッシー] 編集部です。 知っておくとお得なITライフハック術、ガジェット・アプリケーションに関する情報を配信しています。

RECOMMEND
Tags
Pagetop